【買う前に】Chromebookの選び方!【絶対に知っておくべき】

Chromebook

Chromebook購入のための選択の判断材料として、絶対に知っておくべき事!

1.自動更新ポリシー

GoogleではChromebookがアップデートをいつまでしてくれる予定かをサイトで公開している。この期間内だったら脆弱性が発見されたり、バグなどの修正があった場合更新をしてくれる。

よって、この期間が実質Chromebookの寿命と考えることもできる。更新されないからと言って全く使えくなってしまうわけではないが、安全性に不安を抱えながら使用することになってしまいそうだ。

以下がGoogleが公表しているChromebookの機種ごとの自動更新の有効期限一覧表のリンクを載せるので参考にどうぞ。

自動更新ポリシー - Google Chrome Enterprise ヘルプ
概要 Chrome デバイス(Chromebook、Chromebox、Chromebase、Chromebit など)は自動更新され、デバイス本体と搭載ソフトウェアの機能が強化されます。デバイ

2.画面解像度

画面サイズが11.6インチでありながら、解像度が1366×768である機種や、9.7インチで2048×1536など種類がものすごく多様性がある。要は画面にどのくらいの情報量を表示させるかということであるが、Chromebookで本や漫画を読んだり、イラストを描く際は解像度が高いものを、文章を書いたりネットを巡回する程度ならば解像度はある程度低くてもよい。解像度は値段に直結してくるのでお財布とも相談しながら決めていく。

3.タッチパネルかどうか

GooglePlayストアからAndroidアプリをインストールして使う予定なら、断然タッチパネル対応でないと操作性が極端に落ちてしまう。Androidアプリは元々タッチパネル前提で作られているからである。しかし、Choromebookで目的のAndroidアプリがすべて動くとは限らない。Androidアプリを動かす目的でタッチパネル対応Chromebookを購入する予定なら、購入前に動作状況の確認をしたほうが良い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました