【Chromebook】ストレージの空き容量を確認する方法

Chromebook

ChromebookではWindowsやMacのノートパソコンに比べ、非常に少ないストレージしか積んでいない事が多いです。

Chromebookは基本的にネットワークに繋がっていて、クラウド上にデータを保存する仕組みとなっているため、少ない容量のストレージが搭載されています。

ストレージの空き容量を確認する方法

 

  • 「ファイル」アプリを開く。 → ローカルドライブ → ダウンロード → 右上の点が3つ縦に並んだ場所をクリック →  残りと書いてあるところが、ストレージの残りの容量です。

 

  • 設定 > → デバイス  →  ストレージ管理からでも確認できる。こっちの方がどこでどれだけ容量を使っているかわかりやすい。

 

Googleドライブの空き容量を確認する方法

 

「ファイル」アプリを開く。 → Googleドライブ → マイドライブ → 右上の点が3つ縦に並んだ場所をクリック →  残りと書いてあるところが、Googleドライブの残りの容量です。

 

SDカードで容量を増やす!

SDカードを挿入することによって、外部ドライブとして認識されて、データなどSDカードに保存することができるようになる。自分は以下の128GBのSDを使用しているので、しばらくは容量の心配をしなくてよさそう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました