【WordPress】目次を表示させるプラグインもあるが

Wordpress

目次を表示させるメリット

目次を見れば、どんな記事が書かれているのか一目でわかり、探している情報に素早くたどり着くことができる。

長い記事を最後までスクロールさせたが、結局探している情報が書かれていなかった。なんてことを軽減できるので、是非目次はつけたいところですね。

 

目次を表示させるプラグイン

有名なところでは、

などがある。

Table of Contents Plus

2021/5/15現在3か月前に最終更新があるので、メンテナンスも復活したのかな。

Easy Table of Contents

上記二つとも見出しのリンクをクリックしたときに、リンク先を読み込むのではなく、スススーと下へスクロールして目的の位置でスクロールが止まってくれる機能(スムーズ・スクロール効果を有効化)がある。

 

テーマ自体に、目次を自動的に表示できるテーマもある

以前、TwentyFourteenというテーマを使っていたが、Cocoonにしてみたら、このテーマの中に目次を表示させる機能がすでに入っていた。やっぱりCocoonはすごいね!

プラグインでも見出しを階層で表示したり、番号を振ったりできるが、見出しのはじめは番号でなく黒丸にしたかったので、プラグインを使わずにCocoonの目次を使っている。

ただし、Cocoonの場合はH1の見出しは目次に反映されず、H2の見出しから目次として表示できるので、今までH1タグを使っていた場合の修正は結構手間がかかる。プラグインで紹介した見出しをクリックすると下へスクロールする機能はCocoonでは現在搭載していない。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました